自然の恵みが持つ圧倒的な力
北の大地が生み出すコスメ
- ICOR(イコ) -

新ブランド 2023.1.25

DRESSKIN,ドレスキン

2020年に誕生した、ホリスティックビューティーブランドICORのファーストコレクションは、スキンケア商品。ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水や、北海道の美しい水に育まれた自然の恵みをふんだんに使い、こだわりのラインナップをつくりあげました。肌質や性別を問わず、使用量を調節することで誰でも使えるユニバーサルプロダクトです。パッケージは過剰な包装をひかえ、エシカルを意識するなど、環境に配慮したデザイン。粉雪のようにふわりと優しく、光り輝くみずみずしい澄んだ肌を目指す、ベーシックスキンケアシリーズです。

ICOR 商品一覧 >

ICOR = 宝物



DRESSKIN,ドレスキン

ICORイコ = 宝物
ICORというブランドネームは
アイヌ語で「宝物」を意味する言葉からつくられました

地球、自然、水、あなた
すべてかけがえのない宝物

それらの美しさに感謝し
魅力を引き出し、育み、輝かせる
それがICORの原点です

わたしたちは、この世界を創造する
美しい自然の輝きとともに
ホリスティックな肌と身体と心のケアをかなえます

 

最高の水「蝦夷富士、羊蹄山の湧水」



DRESSKIN,ドレスキン

自然や人にとって、かけがえのない宝物である「水」。生きるものすべての命の源である水は、人の体の約60%を占めています。体内の水は大人になるとともに減少し、体が乾くドライシンドロームなど、体内水分量は美容にも大きな影響が。だからこそ、ICORは商品に美しい水を使いたいと考えました。

ICORが選んだ最高の水は、別名「蝦夷富士」と呼ばれる北海道ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水。約70〜80年もの月日をかけて、天然のフィルターでゆっくり浄化された湧き水は、日本の名水百選にも選ばれた超軟水。豊富なミネラルを含み、弱アルカリ性で人のPH値に近い、身体が求める美しい水です。

 

FROM HOKKAIDO



DRESSKIN,ドレスキン

北海道の美しい水とあわせる成分を探し、たどり着いたのは、冬の寒さに耐える力強さを秘め、同じ北海道の大地と水に育まれた素材。それらひとつひとつが持つ本来の魅力を引き出すことを大切に、わたしたちの身体にも、恵みをもたらしてくれる大地にも、優しい方法を選択した結果です。また、北海道の工場で商品を製造することで原料の輸送距離を短縮するなど、サスティナブルな商品づくりも心がけています。

 

ピックアップアイテム



DRESSKIN,ドレスキン

1番の人気商品は、食品加工で廃棄されるシャケから作ったコラーゲン入りの『オイルインミストトナー』です。「潤い」を「フタ」でとじこめる二槽式のミストが、紫外線などの外敵ストレスによる、肌の不調や肌荒れを防ぎバリア機能をサポートします。フェイスまわりだけでなく、髪やボディにも使える便利な保湿ミストです。
オイルイン化粧水なので、水分をしっかり補いながらもオイルで潤いを保ち、軽いつけ心地なのに潤いが長持ちするのが特徴です。シャケから作るコラーゲンはサクシノイルアテロコラーゲンという海洋性のコラーゲンで、シャケの加工商品を作る際に廃棄される部分からコラーゲンを抽出しており、一般的な加水コラーゲンの約13倍の保水力があると言われています。

 

オススメアイテム



ICOR 商品一覧 >